前へ
次へ

登録販売者も立派な医療系の仕事です

ある意味で医療系の仕事といえるのがドラッグストアの仕事なのですが、薬を売るためにはそれなりに資格が必要になります。
それが登録販売者というものになります。
ドラッグストアや薬局などにおいて、一般用医薬品を販売するために必須となるわけです。
薬剤師ではありませんから、処方箋に基づく調剤などはできないことになっています。
ですから、第1類医薬品の販売などもできないようになっています。
しかし、薬に関する知識が少なからずあるということになりますから、これはとても重要な医療系の仕事ということになります。
薬剤師のような資格取得までに何年もかかるようなものというわけではありませんし、薬局で働くのであればこの資格を持っていれば少しでもお金を稼ぐことができるようになるわけですから基本的には持っていた方が良いということになるのは間違いないことでしょう。
但し、さすがにしっかりと勉強する必要性があります。
これは間違いないです。

Page Top